研究集会
『GRAPH THEORY AND RELATED TOPICS』



1999年度文部省科研費(基盤研究(B)(2) 研究代表者 浦川肇 (東北大情報)
「無限グラフのスペクトルの大域解析」及び基盤研究(A)(1) 研究代表者 
佐々木武 (神戸大理)「射影部分多様体の幾何構造の微分方程式的研究」)
による標記の研究集会を下記のように開きました.
御講演してくださった方々,誠にありがとうございました.

                               記

日時:1999年11月17日(水) 14時 --- 20日(土) 13時
会場:東北大学大学院情報科学研究科片平キャンパス 4階大講義室
〒980-8577   宮城県仙台市青葉区片平2−1−1

                            プログラム

     11月17日(水)

     14:00--15:00
     河原林 健一(慶応大・理工)
     Path, Cycle and Connectivity
     15:15--16:15
     新國 亮 (東北大・情報)
     Higher linking modules and local moves on spatial graphs
     16:30--17:30
     砂田 利一 (東北大・理)
     結晶格子上の乱歩に対する推移確率の長時間挙動

     11月18日(木)

     10:00--11:00
     本橋 友江 (早稲田大・教育)
     A prime decomposition and an invariant for θ-curves
     11:15--12:15
     中本 敦浩 (大阪教育大・教育)
     閉曲面の四角形分割の対角変形とそれに関わる話題
     13:30--14:30
     林 忠一郎 (学習院大・理)
     A condition for a graph in the disc to contain the half hemisphere of the dodecahedron
     (下川 航也(東北大・情報)との共同研究)
     14:45--15:45
     根上 生也 (横浜国立大・教育人間科学)
     Topological graph theory from Japan
     16:20--17:00
     伊藤 賢一 (東大・数理)
     Translation tiling on Z^n lattice

     11月19日(金)

     10:00--11:00
     萩田 真理子 (慶応大・理工)
     Equations on Group Rings for Combinatorial Problems 
     11:15--12:15
     長坂 浩史 (早稲田大・理工)
     グラフの全曲率と tight性および次元について 
     (伊藤仁一氏(熊本大・教育)との共同研究)
     13:30--14:30
     小田 芳彰 (慶応大・理工)
     巡回セールスマン問題の多項式時間で解けるクラスについて 
     14:45--15:45
     名越 弘文 (慶応大・理工)
     数論的無限Ramanujanグラフのいくつかの性質
     16:00--17:00
     徳山 豪 (東北大・情報)
     Crossing Numbers and Combinatorial Geometry  

     11月20日(土)

     10:00--11:00
     小谷 元子 (東北大・理)
     アノソフ力学系の高次相関関数
     11:15--12:15
     谷山 公規 (東京女子大・文理)
     Local moves on spatial graphs
    (安原晃氏(東京学芸大学&George Washington University)との共同研究)





○この研究集会のプロシーディングを,東北大情報のジャーナル,
  "Interdisciplinary Information Sciences"よりspecial issueとして発行いたしました。

責任者:東北大学大学院情報科学研究科
浦川 肇

連絡先(世話人):東北大学大学院情報科学研究科
下川 航也