過去の講演(2003年-2008年)


  • DNA and Dehn surgery on knots,
    小研究集会「曲線と曲面の非線型解析」, 2008年12月17日, 埼玉大学大宮ソニックシティカレッジ.
  • DNAと結び目理論
    2008年度 第二回 明治大学生田幾何セミナー , 2008年12月5日, 明治大学.
  • DNAと結び目理論
    2008年度信州大学理学部数理・自然情報科学教室談話会 , 2008年11月28日, 信州大学.
  • Tangle analysis of DNA catenane unlinking by the Xer/FtsK system,
    国際会議「結び目とソフトマター物理学: 高分子のトポロジー、そして物理学、数学および生物学における関連する話題」 (Knots and soft-matter physics: topology of polymers and related topics in physics, mathematics and biology),
    2008年8月, 京都大学基礎物理学研究所.
  • Ideal pointから見つからないboundary slopeについて,
    東京女子大学トポロジーセミナー, 2008年4月, 東京女子大学.
  • Tangle analysis of unlinking DNA links by XerCD,
    研究集会「結び目のトポロジーX」, 2007年12月, 東京女子大学.
  • DNAと結び目理論,
    埼玉大学理工学研究科「研究交流サロン」分散型成果発表会 2007年11月, 埼玉大学.
  • DNA and lens space surgery,
    奈良女子大学トポロジーセミナー, 2007年2月, 奈良女子大学.
  • DNAと結び目理論,
    生物進化に学ぶシステム解析, 2007年2月, 日本大学.
  • DNA and lens space surgery,
    研究集会「結び目のトポロジーIX」, 2006年12月, 日本大学.
  • Lens space surgery and DNA,
    2006年9月, San Francisco State University, USA.
  • DNA and Dehn surgery,
    Chico Mathematics Colloquia, 2006年9月, California State University, Chico, USA.
  • DNAと結び目のデーン手術,
    埼玉大学木曜セミナー, 2006年6月, 埼玉大学.
  • 解かれつつある!ポアンカレ予想,
    平成16年度埼玉大学公開講座 「2015年の科学と技術」, 2004年11月, 大宮ソニック市民ホール第4集会室.
  • Culler-Shalen theory and A-polynomial,
    研究集会「A多項式サマーセミナー」, 2004年8月, 東京工業大学.
  • Tangle sum and constructible spheres,
    国際会議「First KOOK Seminar International for Knot Theory and Related Topics」, 2004年7月, 淡路夢舞台国際会議場.
  • 最近のDehn surgeryのいくつかの話題について,
    研究集会「結び目と多様体の幾何と代数 II」, 2003年9月, 甲南大学. (報告集原稿 pdf)
    これ以前の講演