トップページ > 在学生の皆様 > 卒業研究 > 小野 肇

小野 肇

2014.12更新

卒業研究の内容

微分幾何学、特にリーマン幾何学の基礎を輪講形式で勉強します。

教科書の候補

手に入りやすいものとして

  • 1. モース理論, J. ミルナー著, 志賀浩二訳, 吉岡書店
  • 2. 微分幾何学,今野宏著,東京大学出版会
  • 3. リーマン幾何学, 酒井隆著, 裳華房
  • 4. Riemannian Geometry, M. P. do Carmo著, Birkhäuser

などをあげておきます。1の第Ⅱ部, 2の3, 4章ではリーマン幾何の基礎がコンパクトにまとめられています。3と4は読むにはかなり努力を要しますが、リーマン幾何を本格的に学ぶには良い本です。
また、リーマン幾何以外の微分幾何(複素幾何やシンプレクティック幾何など)に興味がある学生がいれば、適宜相談の上テキストを決めます。