トップページ > 数学科案内 > スタッフ紹介 > 阪本 邦夫

阪本 邦夫

2012.03.01 更新

  • 氏名阪本 邦夫(Kunio Sakamoto)
  • 職名名誉教授(Professor emeritus)

研究分野

  • 微分幾何学

研究テーマ

 Riemann 多様体における部分多様体, 特に極小曲面論について研究している. また, CL 多様体 (測地線がすべて閉曲線で共通の長さを持っているような Riemann 多様体) や調和写像についても興味を持っている.
 Euclid 空間あるいは球における極小曲面は, 古くから研究されているにもかかわらず未解決の問題が多くある点, 問題が具体的である点, 道具として主に関数論を用い, 解析学とも深く関連している点等においておもしろい分野であると思う. 極小曲面は平均曲率がゼロである曲面であるが, 平均極率が一定である曲面についての理論が最近大きく発展した. この分野も興味深い.

卒業生